大人になってもおでこにニキビが!額のニキビの原因と対策は?

「おでこのニキビは青春のシンボル」なんて古い言い方ですが、そんなフレーズができるくらい、ティーンの頃にできやすいニキビです。しかし、大人になってもおでこに繰り返しニキビができるのは他に原因があるのかもしれません。大人のおでこニキビは何故できるのでしょうか?


この記事は約6分で読み終わります。

おでこニキビの原因

額は確かに皮脂の多い場所です。思春期におでこによくニキビができるのは、皮脂の分泌量が多いためなのですが、大人になってもおでこにニキビができるのは何故でしょう?

おでこ・額の大人ニキビの原因

思春期にはおでこや額には皮脂が多く、ニキビができやすい場所と言えます。しかし、大人になってもおでこにニキビができるのは、どうしてでしょうか?

原因はいくつか考えられます。

  • ・日常的にストレスを感じる
  • ・慢性的な睡眠不足
  • ・間違ったスキンケア
  • ・アルコールやスナックがやめられない
  • ・湯船につからない
  • ・運動不足

大人になってもおでこニキビを繰り返す人は、これらに当てはまっていませんか?

一見ニキビと関係ないようですが、実は深い関係があるのです。

順を追って説明していきましょう。

おでこニキビはヘアスタイルも原因?

前髪が額にかかるヘアスタイルをしている方は多いと思います。ニキビができていると尚更、前髪で隠したいという気持ちもあるでしょう。男性の場合、整髪料をつけた前髪が額にかかっていることも。

前髪がいつもおでこにかかることによる刺激で、ニキビを誘発している可能性があります。整髪料をつけているなら、さらに刺激が強くなっていたりすることもあるので、おでこにニキビが繰り返しできるのならば、前髪がおでこにかからないヘアスタイルにしてみることをおすすめします。

おでこニキビ6つの原因

それでは、前述のニキビの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。それに対する対策も一緒にご紹介します。

おでこニキビの原因①【ストレス】

ストレスは色んなものの原因と言われていますが、大人ニキビの原因のひとつでもあります。それは、ストレスが自律神経のバランスを崩し、肌の水分や皮脂の量のバランスに影響を与えてしまうからです。

ストレスがない生活は無理にしても、できるだけ溜めないように心がけ、趣味やスポーツなどでリフレッシュするようにしましょう。

おでこニキビの原因②【睡眠不足】

肌は夜寝ている間に新しく作られています。つまり、慢性的な睡眠不足や毎日深夜まで起きている生活だと、免疫力が低下して肌の生まれ変わりがうまくいかなくなるのです。

理想は22時には就寝することですが、それが無理でも0時までにはベッドに入り、最低でも6時間以上の睡眠を確保してください。

おでこニキビの原因③【スキンケア】

きちんと清潔にしているのに、おでこにニキビができてしまうことがありませんか?男性は皮脂が多いことを気にして、洗顔の回数が多すぎたり、さっぱりタイプの洗顔料をつかっていることがあります。

しかし、洗いすぎなどによる皮脂の不足は、過剰な皮脂の分泌を招く結果に。ある程度の皮脂は肌に必要なので、「足りない」と感じると余分に分泌されるのです。

また、さっぱりタイプの洗顔料は刺激が強い成分が入っていることがあるため、ニキビを刺激しやすく、皮脂の取り過ぎにも繋がってしまいます。

洗顔は朝夕の1日2回で十分なので、弱酸性など刺激の強すぎない洗顔料を選んで行ってください。洗う時やタオルで拭く時も、ゴシゴシこすらないように気をつけましょう。

おでこニキビの原因④【暴飲暴食】

ひとり暮らしの男性で、きちんと自炊しているという人はあまりいないかもしれません。ただし、暴飲暴食は健康に悪いだけでなく、ニキビの原因にもなります。

若い頃と変わらない食生活をしていても、生活習慣というものは蓄積されていきます。年齢が上がるとともに、自分の代謝も落ちてしまうため、長年溜まった暴飲暴食が大人ニキビとなって現れてしまうのです。

特におでこニキビは根本から解決した方がよいので、自分の食生活を見直してみましょう。

おでこニキビの原因⑤【身体の冷え】

冬でもシャワーで済ませるという男性も多いかと思います。身体の冷えというと、女性だけかと思ってしまいますが、男性でも一日一回は身体の芯から温めた方が、新陳代謝を助けて血流がめぐるようになります。

酸素や栄養は血流にのって身体のすみずみまで届けられるため、血流のめぐりが悪いと肌荒れの原因になりやすいのです。

入浴ではできるだけ湯船に浸かり、身体を温めてください。[b3] 

おでこニキビの原因⑥【運動不足】

仕事柄座りっぱなしだったり、通勤の時くらいしか歩かなかったりと、普段から運動不足を自覚してはいても、なかなか運動の時間が取れないのも現実です。

しかし、運動不足は体内に老廃物がたまりやすい状態で、身体が冷えて血流が滞りやすくなりニキビの原因に。

わざわざ運動する時間がとれなくても、一駅多く歩いたり、寝る前にストレッチをするだけでも違います。座り仕事の場合は少なくとも1時間に一度は立ち上がって身体をほぐしましょう。

おでこニキビの原因を6つあげましたが、このうちどれか1つだけが原因ということではなく、複雑に絡まった総合的な原因でニキビはできてしまいます。生活習慣を見直して、根本的なことからニキビケアを考えていきましょう。

大人ニキビはターンオーバーがうまくいっていない!

皮膚は日々細胞分裂を繰り返し、生まれ変わっています。肌の生まれ変わりのことをターンオーバーと呼びますが、大人になってニキビができるようになった、大人になってもニキビを繰り返すという人は、このターンオーバーが正常に働いていない可能性があります。

ターンオーバーとは?

肌は「表皮」と「真皮」に大きく分かれ、表皮と真皮の間にある基底層という場所で新しい細胞が生まれています。生まれた細胞は、表面にある表皮へと押し上げられ、最後には垢となって剥がれ落ちます。

この期間は約28日と言われ、年齢と共に周期が長くなっていきます。

この一連の肌の生まれ変わりを「ターンオーバー」と呼び、ターンオーバーがうまくいかないと、大人ニキビの原因となるのです。

しかしながら、肌トラブルはターンオーバーが早すぎて起こることがほとんど。肌表面の角質は、肌を外的刺激から守り、内部の栄養を外に出さない役割をしています。ターンオーバーが早い角質は未成熟で、もろく弱いため、乾燥しやすく刺激やダメージですぐに固くなってしまうのです。

食生活やスキンケアによって正常なターンオーバーを乱していると、大人ニキビが繰り返しできてしまう原因になります。

おでこニキビはラ・パルレの「メンズニキビ内外コース」におまかせ!

大人になって繰り返すおでこ・額のニキビは、肌のターンオーバーを正常に戻すことが早道です。

そこで、ラ・パルレの「メンズニキビ内外コース」をおすすめします。

まずは、スイス生まれの「バイオプトロン」という可視光線を使い、内側からやさしくお肌のターンオーバーが正常になるよう促していきます。

さらには、老廃物をため込まない「お腹トリートメント」、外側からは毛穴の大掃除と高濃度ビタミンC導入をしてニキビをケア。

外側と内側両方からアプローチすることで、今あるニキビとこれからニキビのできにくい予防へと繋げていきます。

自分一人では生活習慣の見直しが難しいという方は必見です。プロの力を借りて、自信の持てる肌を目指しましょう!


目次へ